ガーデンゴルフ クアハウス 乗馬クラブクレイン東海

短冊に願いをこめて


2013/7/6

 

明日は7月7日…七夕ですね(*´▽`*)

 

ナスポ玄関入口にもございますよぉ!!

 

ちょっと調べてみました(*‘ω‘ *)

 

7月7日の七夕の夜、おりひめとひこぼしは待ちに待った「再会」という願いをかなえます。人々は「二人のように、願い事がかないますように」と、たんざくに色々な願い事を書いて、笹や竹の葉に飾るようになりました。
冬でも緑を保ち、まっすぐ育つ生命力にあふれた笹や竹には、昔から不思議な力があると言われてきました。神聖な植物ゆえに、そこに神を宿すことができるとも言われています。祭りの後、竹や笹を川や海に飾りごと流す風習には、竹や笹にけがれを持っていってもらうという意味があります。

 

だそうですよぉ(*^-^*)

まだ願い事を書くのは間に合いますよぉ♪

 

明日は織姫様と彦星様が無事に再会できますようにぃ( *´艸`)